ショーツの選び方|失禁ショーツを履いて快適な外出を楽しもう

失禁ショーツを履いて快適な外出を楽しもう

ウーマン

ショーツの選び方

レディ

20cc未満の尿を漏らしてしまう人は、軽失禁です。この程度の量はくしゃみやちょっとした刺激を受けたときに漏れることが多いです。成人女性だけでなく中高生でもこのくらいの量は時々漏らしてしまうことが多いでしょう。しかし、毎日頻繁に漏らしてしまう場合は、失禁ショーツが必要になるはずです。軽失禁の場合は、三層構造になった失禁ショーツを選びましょう。尿の浸透を防ぐことが可能です。
20cc~50ccもの量が漏れてしまう人は、中失禁です。軽失禁と違い4層構造お失禁ショーツを選びましょう。中失禁の人が軽失禁用のショーツを履くと漏れてしまう可能性があります。ですから、もう少し構造が厚いタイプが最適なのです。
そして50cc以上も漏らしてしまう方は、重失禁とされています。認知症を患っていると尿意を感じることができずにたくさんの尿を漏らしてしまうのです。ここまでくると失禁ショーツを着用するだけでなく、日常での排尿ケアも行なってあげなければなりません。重失禁の方には5層構造の失禁ショーツが最適でしょう。素材がサラッとしているため、履き心地も快適です。

失禁ショーツの良いところは、紙おむつのようにゴワゴワしていないところです。紙おむつは大量の尿を吸収できるように分厚く作られています。そのため、ズボンの上からでもオムツを履いていることが分かります。しかし、失禁ショーツなら紙おむつの倍以上は薄いですから、周りに知られることなく対策ができるのです。